誕プレ
久し振りに自分のブログを見るw
去年に長々となんか書いてたけど、それも久しぶりでまともな文章を書けていないという。
そもそもまともな文章を書いた記憶は全くないんですが。

さて、本当に久しぶりにブログをなんの気の迷いか覗いてみたらなんか書きかけの物があったりw
何を書こうとしてたのかは全くわかりませんが、とにかく何かありましたw
気が向いたら書くかも。
そんな事よりも先日14回も誰かがアクセスした形跡があるのが恐怖。
14回だぜ!14回www
たまーに1日3〜4回のアクセスがあるのは恐らく検索サイトとかの分とか、何かのキーワードがひかかって来たとかだろうけど、14回は何があったレベル。
考えられるとしたら、誰かがそこそこ昔に書いたものまで遡って読んでたとかか。
そんな面白い事書いてないよ?

そんな訳で毎度のこと人生を無駄に浪費しているLinderothです、こんばんは。
なんとなく見ちゃったので更新してみますが、書くことは特にありません。
特にないけどネタとして今年も会社の人達に誕プレを押し付けている訳ですが、とうとう最後の1人となりました。
別部署の長とそのコンビの人には今年もガス銃。
天然なおっさんにはエアブラシ(初期不良)
バイク仲間と勝手に思ってる人にはドローンを押し付けております。
正直、初期不良はすまんかった。
今思っただけど結構お金を使ってるなwww
まぁいいや、これで最後だし。
来年はやるかどうかわかんねぇってか、そもそもまだこの会社に在籍してしてるかどうかもわからん。
今のところ転職の予定はないけどもw

さて、最後の1人の人は去年エルメスのマグカップを贈ってるんだよねぇ
多少ネタ成分もあったにせよ、それを贈ろうと思うぐらいにはアレな感じです。
仕事も丸投げしてたしw
贈ったら一応喜んでくれてたので良かったと思ってたけど、その部署の長である2号さんにエルメスはダメって怒られたw
確かに普段の俺なら女の子に身の回りのものを贈るのは絶対にしないよな。
ネタな部分はあったけどなんでマグカップなんて贈っちゃったんだろ?
俺も自分の彼女が会社のおっさんから高額商品をプレゼントされてたら嫌だもん、彼女おらんけど。

やっぱりサクっと消費出来る物がいいよなぁ
それか事務所で使える、他の人に俺から貰ったと言ってもへーで済む程度の便利グッズとか。
2号さんみたいにお互い対象外と周囲からも分かるレベルだと身の回りで使える物とかでも問題はないんだろうけど。
と、言いつつお前正気か?みたいなものを贈る可能性も無きにしろ在らずw

何を贈るか悩むな。
悩むのも楽しい訳ではあるんだがw
また誕プレ渡そうにもこういう社会情勢なので週のほとんどをテレワークしてるから全然会えないんだよね。
それに外回りの仕事してる俺との接触も怖いだろうし。
3月末ぐらいから多分2回ぐらいしか姿見てないんじゃない?
仕事の関係で何度か電話したりメールしたりはしてるけど、仕事の会話だけで雑談とかほぼしてない。
俺がマニアックな話が出来る稀有な存在なのだが、向こうが俺に気を使って大人の対応してくれているだけなのは知っている。

話がそれましたが、そんな感じで下手すりゃ該当月とか全く出社してこない可能性もあるから今年は早めに贈っとこうかな。
バイク仲間の人も1号さん2号さんも2ヶ月早く贈ってるしな。
とはいえ、こういう状況下なので誕プレ持っていっても直接渡さずにバイク仲間さん経由で渡す形になるな。
リアクションが見れないのは残念だが仕方ない。
6月か7月ぐらいで状況見ながら行動するか。
とりあえず事務所で使える便利グッズか、これ持ってたら似合いそう的な物を贈ろうと思いますw
その他 ::: 2020.05.10 Sunday 23:16
comments (0) ::: trackbacks (0)
愛車
去年の5月にYZF-R6を衝動買いしてました。
その9か月後にZX-14Rを衝動買いしてしまいました。
バイク ::: 2019.06.16 Sunday 00:37
comments (0) ::: trackbacks (0)
四国ツーリング
事の始まりは2014年10月末。

9年半も勤めた会社を退職する事となり、退職日まで残すところ後1ヶ月少々となったある日の夜。
某所から帰宅するべく小雨の中をバイクで走行し、自宅マンション目前で曲がると駐輪所というところに差し掛かっていた。
小雨といえど30分弱も走っており、すでに服も体も濡れていたのでさっさと家に帰りたかった私は駐輪所に向かうためにスピードを落とし軽くバンクを付けてカーブに進入する。

しかし不幸な事に私がカーブに進入した途端にどこからともなく猫が飛び出してきたのだった。

今のままでは確実に猫を轢いてしまう。
一瞬このまま進んでしまうか?と思ったのだが、いくらスピードを落としているとはいえ雨で濡れたスリッピーな路面。
そしてバイクにもいくらかのバンク角を付けている。
もしあの猫を轢いてしまったら…、いやこの状況ではブレーキをかけただけでも転倒する可能性は決して低くない。
だからといってこの猫を轢いたとしたら私自身目覚めが悪いし、ずっと猫を轢いたという事実に後悔してしまうだろう。

一か八かでブレーキをかける。

焦りが出てしまったのだろうか。
いつもより強めにかけてしまったブレーキは無常にもタイヤがロックした状態に陥り、雨に濡れた路面に立て直すだけのグリップなどある訳もなくそのまま転倒してしまった。
倒れる瞬間、スローモーションとなった世界で轢きそうになった猫を見るとその顔には驚愕の表情が張り付いていた。
あぁ猫でもそんな表情するんだなと冷静な感想がその世界で確認した事だった。
大きな音を立てて転倒したが最初に思ったのはあの猫は大丈夫かという事。
驚きに固まっていた猫の方を見ると走り去る後姿だけが見える。
所詮は野良猫よ…とバイクに足を挟まれた形で転倒した自分を慰める事しか出来なかった。

その後は知っての通り、右足親指第二関節粉砕骨折と右足人差し指の骨が縦に割れるというそれなりの代償を払う事となった。
全治半年の負傷を負ったがその後、元気に何食わぬ顔で歩いているあの猫を発見し、あの時轢いてしまい自分勝手な後悔に悩まされるぐらいならこの程度で良かったとしみじみと感じる。
それは今でも変わらない自分勝手な満足感である。

バイクの方は車検が約2ヶ月後に迫っていたが私自身が粉砕骨折で動けず仕事も退職する事に変わりが無い。
だからと言って怪我の為に就活する事も出来ない状況もあり思い切って放置する事にした。

10月末に粉砕骨折し、歩けるようになったのが翌年3月。
しかしまだ右足を庇いながら歩いており、完治と呼べるようになったのが4月末から5月にかけてとかなりの時間を費やした。
確かに完治までに時間は費やしたがある程度回復した状態で始めていた就活のお陰で次の就職が決まっており、仕事が落ちいたらバイクの車検を出そうという精神的余裕も出てきていた。

そして半年放置してたバイクを改めて見たのだが…。

そもそも転倒した時点でカウルをはじめとする外装・ミラーやハンドル周りの傷や破損は覚悟しており走行に問題なければ直さなくてもいいとまで考えていたのだが時間が経ってから改めて確認するとフレームが折れてるのを発見してしまったのだった。
こんな大きな破損を気が付かなかったとはやはり当時は冷静ではなかったのだなと思い知らされる。

幸いフレームといってもメインフレームではなく、メインフレームに接続してブレーキやステップを取り付けるサブフレームだった。
もちろんそこが折れているので後輪のブレーキパット部、ブレーキペダル自体も脱落しかけていた。
接続しているという事は取り外しが可能。さらには部品が設定されているはずと思い部品の値段を検索する。
折れたフレーム自体はおおよそ1万前後の値段だったが、これに工賃が発生する。しかもここまでダメージがあると他にどこにダメージがあるか分からない。
こうなったら車検のときに徹底的に調べて貰わないと怖くて乗れない。
これは思ったよりも修理費がかさんでしまうなと、その時はただそれだけの感想しかなかった。

次に見付かった仕事は私の想像以上に過酷だった。
プリンタやPCの修理という前職と変わらない仕事を選んだのだが、基本給が低く設定されている代わりに修理件数に応じた歩合が付くという給料体制で、その会社自体が2次請けで各拠点の事務所も元請の各拠点内にあるという会社。
仕事の振り分けは元請の会社が行うのだが、なまじ経験者で且つしばらく仕事をしているとどんな形であれその日の内に終わらせてくる実績を積み重ね、元請の会社にも認められ始める。
認められるのはいい事なのだが、同期と比べ時間のかかりそうな修理や面倒なユーザーばかり回され思うように件数が稼げない。
件数が稼げないと歩合に反映されない。
が、仕事内容は面倒な案件ばかりになってくる。
それでいてリプレースの話を定期的に持ってくる。
元請からしたらこんな使い勝手の良い人材はいない。

元請の取締役がわざわざ本社に連絡して私の事を評価してると伝えてくれるのはありがたかったが、元請の評価がいくら上がろうが私の収入が上がる訳などない。
気が付けば骨折が完治するまでに著しく減っていた貯金もついには底をついてしまった。
そんな状況でバイクの事まで頭が回るはずもなく、気が付けばバイクを放置して1年半も経とうとしていた。
さすがにこれは自分自身が持たないと感じたので退職を申し出て無事退職。
自分の所属している会社からみたら私という社員は売り上げに全く貢献していなかった社員。
元請の会社から見たら使い勝手のよい社員。
会社には一切引き止められなかったが元請の会社には取締役や支店長から引き止められたのは皮肉でしかない。


前職の先輩の紹介で次が見付かっていたが入社前に揉めて内定取り消しなどを経て今の会社に入社する事が出来た。
細かい部分で見たら土曜日が隔週だったりと少し引っかかったりするが今までと比べたら遥かに恵まれた環境にある会社。

入社してしばらくして安定してきた時に最初に湧き出たのはバイクに乗りたいという感情だった。
すでにバイクで転倒してから2年の月日が過ぎ去っている。
その感情が芽生えた時に大型バイクの免許取得も頭を過ぎったがまずはバイクの修理。
しかし2年も放置してしまったバイクだ、車検や修理の事など色々と考慮し出した結論は買い替えた方が安いという事だった。

そこからはCBR400にするかninja400にするか悩んだが奇しくもどちらもマイナーチェンジする時期。
個人的に憧れたバイクはCBR600Rなのだが、修理ではなく買い替えを選択したことにより大型バイクの免許取得は選択肢から外していた。
今考えれば何を焦っていたのかとは思うが9月というのは今すぐにバイクを買えばバツーリングシーズンにギリギリ間に合うという時期。
今年中にバイクに乗りたいという気持ちが焦りを生んでいたのだろう。
購入する前にどちらもマイナーチェンジが発表されたがCBRは生産工場がある熊本が地震の影響で納車時期が分からない。
そしてninja400Rをしっかり乗ってあげる事が出来なかったという無念もあり、2017年モデル、オレンジ色のninja400を購入するに至った。

2018年モデルでフルモデルチェンジするのではないかという話も聞こえてくるのだが。
続きを読む>>
バイク ::: 2017.05.06 Saturday 17:32
comments (0) ::: trackbacks (0)
残り少ない
昨日が誕生日だったGBFです、こんにちは。
いえ、特に何もないです。

別に何もないんですよ。

ただ野郎ばっかりからのおめでとうメールでちょっとアレな感じで。
いやいや、メールを頂くのはありがたいお話です。

うん、本当にありがとうございます。

でも女の子からのおめでとうと書かれたメールが来る人生を送れなかったものかと少ししんみりしただけです。


そろそろいいオッサンなので誕生日うんぬんかんぬんとかいうつもりはありませんが、ホンの少し思っただけです。



今年も後2ヶ月になりましたが、残された時間で何しようかなぁ
元々、この連休を使ってまだギリギリ寒さを耐えれるウチに伊勢に行きたかったがさすがにこの足で三重県までバイクでは行けぬww
超頑張って行けても(何か行けそうな気もするけど)着いたら着いたで徒歩が大変やで。
そんな訳で京都も無理ですな。

今、ちょっとアレな感じだった東京旅行でもやり直そうかなと思ったけど足折ってるっつってんだろwww

もうちょっと自重しようぜ。
仕事で足折ってるとは思えないアクティブに動いてるけどさ。


とにかく、やり残す事が無いように残り時間を生きて行きたいと思います。
その他 ::: 2014.11.02 Sunday 10:18
comments (0) ::: trackbacks (0)
気が付けば
1年も放置していたGBFです、こんばんは。
自分でもすっかりその存在を忘れつつありましたが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

この1年色んな事がありました。
そう本当に色々あったんですよ、人生の転機になるような程ね。
ダイジェストにしちゃうと、ここ1ヶ月ぐらいしかないけど。

この1年色んな事があったといいつつ、そのほぼ全てのイベントがこの1ヶ月ぐらいに集約されているってどんだけ薄っい1年だったんだよなw


僕の事はあんまり興味もないと思いますのでさらっと言いますと右足の人差し指を綺麗に骨折しました。
続きを読む>>
その他 ::: 2014.10.27 Monday 00:50
comments (0) ::: trackbacks (0)
∴CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
∴SELECTED ENTRIES
∴CATEGORIES
∴ARCHIVES
∴RECENT COMMENT
∴RECENT TRACKBACK
∴LINKS
∴PROFILE
∴OTHER